どこかに存在する人の日常日記

見た感じ軽く廃墟になっておりますが細々とやっております。目指すは場末のバー、みたいな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

独り言

戦場では、全ての命が平等だ

どんなに裕福な者だろうと どんなに貧しい者だろうと

どんなに幸福な者だろうと どんなに不幸な者だろうと

どんなに皆から愛されていようと どんなに皆から嫌われていようと

どんなにいい人生を歩んできた者だろうと どんなに堕落した人生を歩んできた者だろうと

全ての者に平等に死は訪れる

その者にどんなに大切な家族がいようとも

その者にどんな想いがあろうとも

その者にどんな事情があろうとも

その者がどんなに死を拒絶しようとも

銃弾1発がその者の命を 人生を 全てを奪い去る

それなのに

何故人は殺し合いを止めようとしないのか

それとも、止められないのだろうか

あの土地が欲しい

あそこを支配したい

あの国を跪かせたい

あいつらを殺したい

人の欲は止まるところを知らない

もしかしたら、人の心の奥底にはとてつもない闘争心があるのかも知れない

それが、人の人たる所以なのかもしれない

スポンサーサイト

独り言 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。